ゲームのサブ垢(アカウント)操作の為に、パソコンを切り替えて利用出来る環境を構築する

個人的に最適な切り替え環境を構築しました

昨日の詳細版と言いますか、デスクトップパソコンの環境で2台を「同時」とまでは必要はなく、限りなくシームレスに切り替えて利用が出来る方法を色々と考えてみて、私なりに使えるなと思える方法にたどり着きましたのでその方法を残しておきたいと思います。

まずはざっくりと、用意した環境は以下の通りです

2台切り替え環境周辺機器
・BTOパソコン2台
・ゲーミングキーボード 1台
・マクロ対応キーボード 1台
・コントローラー 2台
・ゲーミングワイヤレスマウス 1個
・ワイワレスマウス 1個
・USB切替器 1個
・フットスイッチ 1個

この環境を見て「うわっ、面倒くさい」と思われると思いますが、私は可能な限り手を机に伸ばしたくない性格なので、可能であればスイッチをして画面を切り替えて使用したいと思いました。


ルートアール USBフットペダルスイッチ マウス操作対応 RI-FP1BK
ルートアール
売り上げランキング: 20,388


切り替えは特定の周辺機器だけで行う

次に設置例です。

メインパソコン
・ゲーミングキーボード
・コントローラー
・ゲーミングワイヤレスマウス
USB切替器(キーボード・マウス接続)
・フットスイッチ 1個
サブパソコン
・マクロ対応キーボード
・コントローラー
・ワイヤレスマウス
USB切替器(メインのキーボード・マウスが接続)

ここであれ?っと思われるかもしれませんが、そうなのです。切り替えはキーボードとマウスだけなのです。これは必要に応じて切り替えるだけで良いので、単体で利用を考えた方が合理的かと思いました。

実用方法

ここからは実際に渡しが利用している環境なのですが、基本はメインパソコンの中でメイン垢とサブ垢をウインドウモードで表示させて「かえかえ君」というウインドウを切り替えるソフトを使って、フットペダルでスイッチして画面を切り替えます。

ではサブパソコンは何に使うかと言えば、Web検索用であったり、マクロキーボードを使ったアカウントを制作放置の場合に使用し、その時間はメインパソコンでゲームの進行が行えるようにするという横着な方法です。

具体的には、FF14でメイン垢でクエストや日課を進行させ、サブ垢で制作を放置したが為の環境という事です。つまり趣味にはそれなりに投資が必要という事ですがコスパがいい周辺機器で補えばいいかと。

工夫次第でもっと効率化できると思っているので色々試してみます
Ryzen5構成FF14パソコン