ご連絡・ご予約・アクセスはこちら

いつのまにかダイエットのコンサル屋っぽいお話が好評でお電話を頂くまでの事態になりました

ナガノ展自撮り

すみません、パソコンのお話ではないのですけど・・・ご相談が

そんなお電話が最近増えてます。

いや・・・増えすぎて凄いことになってるんですけど。

それは私がこの約一年半の間に【減量日記】というタグで公開している、不定期に連載している記事があるのですが、最初はお読みになられている方も「はいはい、そうですね」と思われた方もいたのではないかと思いますが、結果として最大でマイナス25㎏の減量に成功したのです。

↓明暗が分かれた記事はこちら

ウォーキング

そんな私の様子を過去に一度お会いした方は「あれ!?痩せた?」と思われた方が多数、しかも「別人に見えた、誰だか分からなかったよ」とか「重い病気になったかと思って聞き出せなかった」など、身体に良いことをしたのに何故か心配をされるという、謎の期間を経て過ごしております。

そんな中、どうすればそんなに減量できたのか?という事の質問を受けるようになり、それは成功体験をお伝えするよりも私の身なりを確認して実感するのが一番効果を実感された様子。

あぁ・・・私はダイエットを商売としておりませんが、これって商材を必要としない最強のコンサルティング業務だよなぁ・・・と思う程までに反響がある、という程までにお問い合わせが多いです。

ネタバレなんてありませんが、私の過去記事を最後にリンクを貼っておきますが、私の記事をざっくりお読みになれば誰もががっつりと体重も落とせますし「食後にあの飲み物にアレを」を加える事で、どんな人でも何もしなくてもガンガン痩せると思います。

それは高リコピンのトマトジュースに純リンゴ酢を少量(数値はお好みで)入れて、食後に1杯飲むだけ、朝でも昼でも夜でも、食後に飲むだけなので非常にお手軽ですよね。

これを読むと「高リコピンがダイエットに効果があるの?」と思われがちですが、実は「純リンゴ酢」に効果があるようです。ネット動画で「リンゴ酢と〇〇の組み合わせは身体に良い!?」でも話題になっており具体的には、リンゴ酢がコレステロールや血糖値、血圧を下げる効果があり、オリーブオイル、麺類、グレープフルーツ、魚、トマトジュースなどと組み合わせることで健康効果を高めることができると述べられています。ただし、食材の組み合わせや摂取量には注意が必要であり、個々の健康状態や薬の服用状況に合わせて食事を考えることが重要との事。

ミツカン
¥1,053 (2024/04/12 20:19時点 | Amazon調べ)

「でも毎日、魚や麺類を摂取するのは大変」という事で、高リコピンのトマトジュースは冷蔵庫に入れておくだけなので楽なんですよ。つまりトマトジュースは、リコピンによる抗酸化作用がある事で「身体のサビ落とし」としては最適という訳でリンゴ酢との相性が抜群に良いみたいですね。

結果として、それらを習慣的に摂取したことで、体重が半年で2〜3kg自然に減少し、ヘモグロビンA1cが7.9から6.8に下がった事例がSNSでは報告されていますので、当然と言えば当然の結果となるわけです。

因みに私はこれで一年で20㎏痩せました、もちろん運動もしておりますが。更に加えて、日常で緑茶はカテキンとカフェインの相乗効果があるそうですので、外出先では基本は濃いお茶などの飲料を摂取しておけば効果が上がるとか。

要は意識をせずに糖分を摂取してしまっている日常に、血糖値の上昇を抑える取り組みを行うだけで痩せる、という意味ですので騙されたと思って取り組んでみては如何でしょうか。きっと劇的に効果があるわけではありませんが、身体にはいい事を繰り返していれば大病となる原因も未然に防げると思っております。

是非、お試し下さい!

シェアお願いします!!