iPhoneは最長で何年使える?適正な機種変更時期はあるの?

私のiPhone Xはもうすぐ2年を迎えます

私とお話をした事のある方はご存知かと思いますが、iPhoneの理想の交換時期は2年半です。または最長で4年が限界と考えておりますが6年以上使われている方も居られますが、それは非常に稀なことである事だと思ってください。

では何故「理想の交換時期は2年半」かと言えば、バッテリーの劣化が感じられる時期となり、それでも我慢して使う事ができますがバックアップだけは万全に行って頂きたい。因みに私のiPhoneXは購入してもうすぐ2年となりますがまだまだ現役です、買い替えは10月の新機種の内容次第でしょうかね。

iPhone寿命

iPhoneは高額でも意外に長持ち

そもそも、iPhoneが長持ち過ぎな気がするのです。Androidのスマホで4年とか利用している方は稀だと思うのですが、iPhoneは未だに「iPhone6」や「iPhone6S」を愛用されている方は沢山居ます。それは、iOSが未だに対応機種としているかた恩恵を受けられているのであって、iPhoneは高額であっても元が取れているのを実感されていない方が多いと思っております。

「15万円位するよね?」確かにその通りです、新品のノートパソコンが一台購入できます。もしそれであれば5万円以下のスマホにしますか?それでもiPhoneを選び、使う方が多いと思うのです。その理由としては、圧倒的な使いやすさにあると思います。

私も今後はAndroidで良いかと感じています。ですがそれはiPhoneの良さを十分に知っているからであって、Androidだけを使用していた方が「Androidを支持をする!!」というには説得力に欠けますので、今後は双方(iOSとAndroid)をよく知っておく時代だと思います。スマホのOSの食わず嫌いをしない、時代の流れに合わせる事、日本だけが異様にiPhoneの使用率が多いのはご存知かと思いますが、日本人は美徳という意識が強いのでiPhoneは外観っから手触りを含めて好まれやすいのです。

最近はお値段ばかりピックアップされますが、常に持ち運ぶライフラインとしてあなたのお役に立ったと思いませんか?対価として十分な価格だと感じておりますので、私の場合は2年に一度に機種変更を考えておりますので、毎月iPhone貯金として5千円を貯蓄しております。2年で10万、時期iPhoneはこの予算を超える価格にはなってしまいますが精神的負担は格段に減ります。

新しいiPhoneを切り替える時は、衣食住と同じくらいの気持ちを考えなければいけない時代となってきた事を実感してください、ですので今後は「i・衣・食・住」です。

iPhone寿命